FC2ブログ
« 文化を語る(21)  | TOP |  文化を語る(23) »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- :

文化を語る(22)

兼村:でも、亡くなられたのに第二の人生ってどういうことです?


丸谷:那須塩原はアンデッドの街なんですよ、ネクロマンサーの矢板市民が操っているという説もあります。


兼村:そうなんですか、那須塩原にはそういう方が多いんですか?


丸谷:みんなです、神奈川の相模原では、毎月シルバー餅吸い大会が行われてるんですが、そこから那須塩原にいかれる方も多いんですよ。


兼村:そういう催し物があるんですね、何か意図があるんですかね?


丸谷:意図はわかりませんが、将来的に相模原を若者の街にすることが市の方針なんですよ、年金も餅で支給されてます。


兼村:そうでしたか、ところで那須塩原の方はゾンビなんですか?



丸谷:はい、ビーゾンです、あとラーミイもいますね。


兼村:それはちょっと怖いですね、でも実際のところ、そんなオカルト的なものって本当に実在するんですかね?


丸谷:見える人には見えるみたいですよ、兼村さんは霊感はお持ちですか?


兼村:私はまったくないんですよ、ちょっと見てみたい気もするんですけどね。

2014-03-29 :
« 文化を語る(21)  | TOP |  文化を語る(23) »

プロフィール

兼村

Author:兼村
ウエストポーチはあまり使いません。

ブログランキング

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
当ブログはリンクフリーです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。