FC2ブログ
« 文化を語る(14)  | TOP |  文化を語る(16) »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- :

文化を語る(15)

兼村:でも瞬殺の街長野でよく助かりましたね。


丸谷:はい、十日町の名医と称するイチゴ農家から連絡がありましてね。


兼村:新潟に逃れたんですか、たしか十日町は自称の街でしたよね。


丸谷:はい、自称政令指定都市です。


兼村:そうでしたね、でもイチゴ農家の方が治療とかできるんですかね?


丸谷:それが大丈夫だったんですよ、大学病院と称するビニールハウスで療養しましたし


兼村:なるほど、医療に長けた農家の方もいるんですね。



丸谷:はい、そしてその日を境に娘が同じ年になったんです。


兼村:それって、もしかして本来の娘さんではないんじゃないですか?


丸谷:おかしなことをいいますね、そういえば兼村さんと同じことをいう20代の女性が訪ねてきたことがありましたよ。


兼村:そうでしたか、20代の女性は訪ねてきますからね。

2014-02-08 :
« 文化を語る(14)  | TOP |  文化を語る(16) »

プロフィール

兼村

Author:兼村
ウエストポーチはあまり使いません。

ブログランキング

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
当ブログはリンクフリーです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。