FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- :

文化を語る(14)

兼村:4人家族なんですね、独身の私としては羨ましい限りです。


丸谷:家族はいいものですよ、うちが明るくなりますからね、まあ今は娘も出て行って妻と2人なんですけどね。


兼村:そうなんですか、娘さんは今どうされてるんです?


丸谷:上の娘は鳥取境港で、専らパスタを茹でています。


兼村:お料理がお好きなんですね、飲食業でもされてるんですか?


丸谷:いえ、団塊世代にゆで汁をかけるんですよ。



兼村:県民性ですか、境港の団塊世代の方はお気の毒ですね。


丸谷:いえ娘の趣味です、市民からは非難されてます、退去命令も出てます。


兼村:そうでしたか、境港はバッシングの街ですからね。


丸谷:うちの娘はどこ行ってもそうですけどね、長野では生死を彷徨いました。


兼村:長野でもやられてたんですね、無事で何よりです。

スポンサーサイト
2014-02-01 :

文化を語る(15)

兼村:でも瞬殺の街長野でよく助かりましたね。


丸谷:はい、十日町の名医と称するイチゴ農家から連絡がありましてね。


兼村:新潟に逃れたんですか、たしか十日町は自称の街でしたよね。


丸谷:はい、自称政令指定都市です。


兼村:そうでしたね、でもイチゴ農家の方が治療とかできるんですかね?


丸谷:それが大丈夫だったんですよ、大学病院と称するビニールハウスで療養しましたし


兼村:なるほど、医療に長けた農家の方もいるんですね。



丸谷:はい、そしてその日を境に娘が同じ年になったんです。


兼村:それって、もしかして本来の娘さんではないんじゃないですか?


丸谷:おかしなことをいいますね、そういえば兼村さんと同じことをいう20代の女性が訪ねてきたことがありましたよ。


兼村:そうでしたか、20代の女性は訪ねてきますからね。

2014-02-08 :

文化を語る(16)

兼村:ところでその女性はどうされたんです?


丸谷:岩塩を投げつけて追い返してやりましたよ〜ハッハッハ、ところで兼村さんはおいくつなんですか?


兼村:私は今年で38になります。


丸谷:そうなんですか、もっとお若いのだと思ってました、それはちょうどですか?


兼村:はい、ちょうど38です、でも昨年、富山の射水に行った時は20代とみなされましたよ。


丸谷:射水市民はみなしますからね、だいたいの動物は猫とみなします。


兼村:結構雑なんですね、あと射水では冤罪被害が後を絶たないというのは本当ですか?



丸谷:はい、アリバイがないと容疑者とみなされますからね。


兼村:それは怖いですね、でも20代とみなされたのは正直嬉しいです。


丸谷:兼村さんはお若いからどこ行ってもそうでしょう、私はパイタンスープでしたよ。


兼村:スープとみなされることもあるんですね。

2014-02-15 :

文化を語る(17)

兼村:実際のところ、丸谷さんはスープなんですか?


丸谷:いえ、本来のパイタンスープなんかがスープとみなされてます、私はパイタンスープなんです。


兼村:え〜と、パイタンスープはスープとみなされてるから、パイタンスープとみなされた丸谷さんもスープなんですよね?


丸谷:いえ、私が唯一のパイタンスープです。


兼村:う〜ん、パイタンスープはスープとみなされてるから、パイタンスープとみなされた丸谷さんだけがパイタンスープなんですね…あってます?



丸谷:はい、我こそが唯一無二のパイタンスープです。


兼村:なるほど、なかなか奥が深いんですね、なんか哲学感じましたよ。


丸谷:はい、とんだ哲学の街なんです。


兼村:とんだ哲学は疲れますね、そういえば下の娘さんは何されてるんです?学生さんですか?


丸谷:はい、沖縄の豊見城の大学に通ってます。


兼村:沖縄は海がキレイでいいですよね、私も一度は行ってみたいです。

2014-02-22 :

プロフィール

兼村

Author:兼村
ウエストポーチはあまり使いません。

ブログランキング

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
当ブログはリンクフリーです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。